道産子の博多弁 2007年01月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ただいま
2007-01-12 Fri 11:10
今年のお正月は実家に帰ってませんが、結局しばらく家を留守にすることになりました。
切迫流により6日間の緊急入院です(ーー;)

その2~3日前から「お腹が硬くなる」現象があったんですよね。確かに。
でもまだ5ヵ月だし、出血もないし、別に痛くないし、まさかこれがお腹が張るという状態とは気づかず…様子見(放置)してたんですよ…(^_^;)

ところが、突然朝方5時くらいに左足つけ根に激痛が!!
あまりの痛さに声もでず、枕掴んでうんうん唸るばかり。そのうち急激な寒気と震えと体温低下が起こったため病院へ…
もちろん救急車なんて絶対やだし、その前までは、なんとか朝一で病院行くくらいまでがまんできるかなぁ~とかよぎってたんですけど、無理でした(-_-;)

軽い陣痛がすでにおきている状態で、そのまま即入院。
張り止めと抗生剤の点滴を24時間体制でされ、ちょっとそこのナースステーションに行くのも車椅子生活でした(車椅子初体験ね!)
要するに、トイレ以外ベットから動くなと!

結局、急激なお腹の張りにより子宮等を支えているじん帯が伸びて激痛がおきたらしいです。原因は私の方にあったので、赤子はまったく問題なく元気だってのは救いだったんですけどね~。

ということで、お正月そうそう一週間近く入院及び絶対安静状態でした。
比較的早く退院はできたものの、まだしばらくは自宅にて安静とのこと。しかも、この安静ってのが、ただ「横になってるだけ」ってことなのよね。当然だけど。
年末にさぼってた分、お片づけや掃除したいいんだけどなぁ…(-_-;)

でもね、誰も信じてくれないんだけど、ほんとに別に無理なんかしてない(大掃除もおせちも作ってない)し、特になぁ~んにもしてないの!なのになぜ!!

やっぱ、これが赤子がお腹にいることによるリスクの高さってことなのかしら…

おかげで毎日、相方君のお昼休みに「動いてないかチェック」の電話が入る始末。。。
信用まったくなくしたらしい…イヤ、つうか、しばらく頭が上がらんくなっちゃったよぅ(>_<)


本日の天気:晴れ  廊下気温:10℃  台所湿度:66%

スポンサーサイト
別窓 | せいかつ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 道産子の博多弁 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。